生活

20代で7回以上バイトを掛け持ち&転職しまくったから言える後悔と反省と退職する時の注意点

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
短大を出て20歳から社会に出て、30歳近くになるまで正社員パート含め、7回転職を経験しました。

はなこ
はなこ
主に飲食系で

転職した理由は職場がブラックだったとか、職場にいる限り悪化するアレルギーになったとか、心を壊したとか様々です。

転職したくてしまくってた訳じゃないものの、お陰で転職しまくるとこんなデメリットがあるんだなとしみじみ思う事ばかりです。

<div class=”concept-box1″><p>

転職したいと思ってる人

正社員じゃなくバイト掛け持ちして生活したいと思ってる人

</p></div>

こんな事になるかもよ?な体験談をしたいと思います。

もちろん、転職がうまく行く人もこの世の中にはたくさんいるので、あくまで私のは失敗例として読んでもらえればと思います。

正社員・バイト含めて7回転職した

覚えてるだけで7回なので、ほんとはもう少しあるかも知れません。

短くて1ケ月、やばい職場だと気づいた時は3ヶ月くらい、続けようと思って頑張ったところでうつ病になるまで約1年半。

勤めて2年過ぎたから人員が変わって、理不尽ないじめを受けて逃げるように無理矢理やめた事もありました。

直近で入った職場は、なんとか2年以上続けられています。

振り返ってみると、本当に色々ありました。

転職しまくってしまった言い訳

職場が理不尽すぎた

古い考え方の飲食店だとあるあるですかね。

家庭の理不尽な事で突然怒られたり、事前に相談してるのにそんなん知らんとばかりに職場の都合を押し付けられたとか。

休みが欲しいと相談しても、週に一回休みやってるじゃん、何が不満なの?と聞く耳を持って貰えませんでした。

有給もボーナスも昇給もない個人経営の飲食店で掛け持ちしてバイトした事もありましたが、このままだと良いように使われるだけだと気づいて辞めた事もあります。

突然人員が変わった時には、上司からいきなり理不尽な八つ当たりを受けて、いじめというかパワハラを受けました。

ヤバい職場だと気付いた

入る前はちゃんとしたお店かな?と思って入ったものの、実際に勤めてみると色んな意味でヤバい店だと気づいた事もあります。

店舗の鍵とお金の管理が杜撰過ぎたお店もありました。

飲食じゃないところですが、有資格者じゃないとやっちゃいけない行為を強要された事もありました。

さすがにここに勤めているのは何かとマズい、という事で約3ヶ月で逃げるように辞めました。

実際に入ってから全部分かった事ばかりなので、求人票や面接はアテにならないと痛感しました。

仕事をきちんと教えて貰えない

これも理不尽に入るのかも知れませんが、しっかり教えて貰えないうちに様々な業務をこなすのはざらにある話ですよね。

とある飲食店に入った時のこと。飲食経験者だからという事で採用してもらえたその店はスピード勝負で、朝からずっと忙しいお店でした。

勤めた初日からレシピを色々教わっていたものの、短時間バイトだったという事もあり、新入りが実践する事はほとんどできない状態でした。

2日目になると、忙しいからあんたもやって!と。

さすがにお客様に出すのを練習無しでぶっつけ本番ってのはちょっと無理です

と忙しい中で断ると、店長には早く覚えて貰わないと困るんだよ!といきなり怒鳴られて、

ベテランパートさんにはアンタ使えないから洗い場でもやってな!と言われる始末。

はなこ
はなこ
あ、だからいっつも求人出してるんだ

人が居つかない理由が分かった瞬間でした。

あまりにも無茶な事をおっしゃると思ったので、早々に辞めさせてもらいました。

自分の心身に異常をきたした

社会人になって初めて入った職場で、先輩からのいじめと周囲からのパワハラがひどすぎてうつになりました。

はなこ
はなこ
悪意を身近で向けられるのってこんなにしんどいんだ

その時は、職場に行くのが怖くてできなくて退職。

別の職場では職場環境が劣悪で体を壊しました。

病院に行って不調を相談すると、「あんたこれはもうダメだよ」と診断書を出され、退職。

自分では続けたいと思っていても、心身がダメになって退職するのは一番ツラかったです。

私にも問題はあるんだろう

職場運が悪いのか、私が仕事を選ばなさすぎてヤバいところばかり行ったのか。

私の堪え性が無いんでしょ、と言われたらそれまでなんで否定もしません。

振り返ってみると、全体的にブラックなところばっかりでした。

1年~半年の間隔でバイトを繰り返し、接客販売の職業に入ってようやく落ち着きました。

転職しすぎて後悔、反省した事

勤める機関が短すぎる上、転職回数が多いとデメリットばかりです。

正規社員として取ってもらいにくくなる

当たり前、と言ってしまえばそれまでですが、理由があっても短期間で転職を繰り返してると正社員で採ってもらいにくくなります。

東京だとか都会であれば探しやすいのかも知れませんが、私が住んでる場所は田舎だったので、そもそも正社員は新卒を採る、という所が多かったです。

特に、心身的な理由で転職を繰り返してると、面接の時にもあまりいい顔をされませんでした。

バイト掛け持ちで繋げば良いやと先の事を考えなくなる

正社員でなくても、飲食業だとバイトを掛け持ちした方が割が良い、という時もあります。

私はその考えでした。

なので、正社員として働いていた所を辞めてからはバイトをいくつか掛け持ちして、フリーターとして生きていました。

貯金はなんとなく出来ましたが、未来設計なんてその時は考えてもいませんでした。

20代後半で旦那さんと知り合えて良かったですが、その生活のまま30代40代になっていたらと思うと浅はかな事してたなと思います。

周囲からの印象が悪くなる

家族や親しい友達など、経緯や退職した理由を知っている人だと、ある程度納得して貰えます。

しかし、転職を繰り返している、という事実しか知らないちょっと遠い人からは

「堪え性がないんだね」だの「また辞めたの?いい加減にしなよ」だのと言われました。

仕方ないんですけどね。

その上、飲食業だと話が回ります。

あいつはこんな奴で、ダメな奴なんだ的な話が事実に尾ひれや店側の都合を加算されて広まります。

実際、新しい職場に入ってから、話聞いたけどさ~みたいなチクチク説教を受けた事もあります。

自分では仕方ない選択だった、としても第三者からしてみたら良いウワサのネタになっちゃうんですよね。

退職する時の注意

転職を繰り返して嫌な思いをしてきた人間として、退職する時の注意というか大事な事をまとめてみました。

  • ヤバいと思ったら逃げて正解
  • 自分は駄目な奴だと思わない
  • 辞める時は一応手順を踏む
  • 辞めると決めたら情に流されない
  • 転職する事は信頼できる人にしか話さない
  • 辞められない事は無い

心身を壊しそうな職場で無理に頑張ると、壊れます。ガチで。そこから時間を掛けて職を探しても、1度心身を壊してしまうと思うように就職活動が出来なくなります。

パワハラやいじめを受けたり、職場が合わない事が苦痛なのを我慢できないのは自分が悪い、と思うことはしないでおきましょう。心身を壊すきっかけになるので。

もう苦しいと思ってるならさっさと退職手続きとっちゃいましょう。

同じ職場の人に自分辞めるんだ、というと無駄に面倒な事になったりします。退職手続きが済むまで、内緒にしておくのが安心です。

内緒にしたくても、職場の人にバラされる事もあるのが厄介ですが。

きちんと退職手続きを取ろうとしているのに、辞めさせられないからダメ!と言われる事もあるかも知れません。それでも、辞められます。

私はこれ以上は無理だと思った時に1ヶ月以上前から、ここまでしか出勤できないと伝えていた日以降は出勤しなかったこともあります。

個人経営のお店だと退職する時の決まり事もあやふやだったりするので、色々厄介でした。

最後に

実体験から転職を繰り返したデメリットなどを語ってみました。

転職したいと思ったら、勢いも大事ですがしっかり下調べをするのも大事だと今では思えます。

実際にその職場で働いている人から話を聞いてみたり、お店だったら足を運んで様子を見てみたり、ネットなどで口コミを確認してみたり…。

私のように後悔ばかりにならないよう、お気をつけ下さいね。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ


error: Content is protected !!