妊娠

登山が趣味の夫から妊娠中~新生児を育児中に山に行く相談をされてマタニティーブルー?で号泣した話

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ

登山が趣味な夫と産後について話し合っていたら、自分でも結構ストレスを抱えていた事を自覚して号泣したある日の話です。

夫に対する愚痴というか、妊娠生活についてのストレスについてが主の内容になっています。

これがマタニティーブルーって奴だったのかな?と自分の記録がてらまとめてみました。

妊娠中の私とストレス

登山が趣味の夫から妊娠中~新生児を育児中に山に行く相談をされてマタニティーブルー?で号泣した話
現在妊娠9ヶ月

お酒・コーヒー・激辛を越える辛い料理・国内旅行が好き

だったものの、妊娠してからは制限ばかり

友達とお茶してストレスを解消したくても、小さい子持ちでコロナになってからLINEでのやりとりしか出来ない状況でした。

会いに行きたい気持ちもあるが、これまでと桁違いの感染者数に戸惑ってしまうんですよね。

はなこ
はなこ
仕方ないことだけど…

望んだ事だし、仕方ないんですが、やっぱりめちゃくちゃストレスです。

それでも、メンタルにそこまで大きな影響はありませんでした。

妊娠中の私と夫

夫に行動制限はしなかった

私が出来ないからと言って夫にまで我慢を強いるのは可哀相だと思い、

  • 彼の趣味の登山(春~夏は月一回くらい)
  • 会社の飲み会や焼き肉
  • 友達とのお出かけ

など、基本的に制限はしていませんでした。もちろん、コロナ禍の常識的な範囲内で。

結果、月一回はちょっとしたドライブに一緒に行けるかな?程度に。

もっと欲を言えば、夫婦で2人だけなのはあと少しだけなのだから、その分一緒に出掛けたいという気持ちもありました。

が、夫だって今のうちに色々したいだろうと思って我慢してました。

飲み会で美味しい物を飲んで食べてしてるんだろうなと思って、羨ましくてツラいとも思いましたが…。

夫の趣味の1つが登山の問題

登山が趣味の夫、彼氏を持つ人に言いたいのは

はなこ
はなこ
奴らはなんだかんだ山に行くぞ

ということです。

まぁ、確かに人によるとは思うんですけどね。

出産予定日~1ヶ月前になったら、登山は控えて欲しいと伝え、了解してもらえました。

しかし、その前までは普通に登りに行ってます。

あんまり危険な登り方をしたり、単独で行くような人ではないので多少は安心していますが、問題はこの先でした。

登山する為に女の人と行く?

そんな中、産後や子供が小さいうちはあんまり危ない登山はしないで欲しいという話をしたのですが

夫
どうしても一緒に行ける人が居なかったら女の人と行って良い?

と聞かれました。

理屈では、確かに間違ってません。

でも。

はなこ
はなこ
女の人誘ってまで行きたいくらいなの…?

なんで私は妊娠中こんなに我慢してるのに、他に行ける人いないなら女の人と2人で山行くのも仕方ない、みたいな話になるの?

と思いました。正直。

はなこ
はなこ
何言ってんだこいつ?

状態。

モヤモヤしてしまって、その時は別の話もあってうやむやで終わりました。

そりゃあ、確かに1人で行くのは危ないから複数で、とは言いましたけど。

そこでなんで女の人が候補にでるの??と思わずにはいられないわけで。

登山には男女関係ない?

ただこれも、登山する人から言わせると「山に登るのに女も男も関係ない」そうです。

また、夫の学生時代には男よりな女の子も多く、そういった女の子と友達付き合いがあったのもあって「友達に男も女も関係ない」んだとか。

私は女子校みたいな学校に通っていたので、その辺の「男女でも友情はある」が全く理解ができません。

学生の頃や社会人になっても、男側が友達と思っていても、女側はその気があるって話ばかり見てきたので。

夫にその気は無くても、相手にあったらどうするの?と思ってしまうわけですね。

この感覚も個人差があるので、善し悪しは夫婦間でケリをつける問題かと思います。

これがマタニティブルー?

夫と登山の行き方についての話し合いの次の日。

朝から晩までずーっと涙が止まらなく。

夫は、基本的に女の人と遊んだり連絡取ったりはしません。

が、登山となると女も男も一緒、友達だよ。が基本スタンスです。

付き合いたての頃も、その点で私は女友達と一緒に行くのは理解できないと話し合いをし、それ以降は付き合っているわけだからと女友達と行く事はありませんでした。

  • 私の気持ちはどうでも良いのか?
  • なんで今になって女友達と行くって例え話でも出してくるの?
  • 私が我慢すれば良いのか?
  • そもそも妊娠しなければ私だって色々自由に出来たんだから、今、これをナシにする事はできないか?

など、お腹の子にものすごく申し訳ない事から極端な事まで考えてしまって、過呼吸にもなったり。

夫が帰ってきてから、あまりにも私の様子がおかしいのでその点を話し合って、山に行くのは嫌じゃないけど女の人と一緒はイヤという話をしました。

しかしそれでも私の感情について、やっぱり理解はされませんでした。

あくま女の人と行くと言ったのは、他に一緒に行ける人がいない時、という仮の話だったから、嫌だったら行かないよ、とは一応言って貰えたのですが…。

この点以外は、私にはこの人しかいない、という人なのですが今回は私がマタニティブルー?なのか、ストレスがかかり過ぎてたのか。

とりあえず、母子手帳に子供が大きくなった時の為に「異性の友人に対する考えが同じ人と交際、結婚するように」と記しておきました。

付き合いたての頃のトラウマ

付き合いたての頃、登山に行くと聞かされて実際に行ってきた写真を見たら男女混合でした。

はなこ
はなこ
え?なんで??

が正直な気持ち。

いわく、大学からの友達だし、一緒に山に登るだけだったから言わなかったとの事でした。

私には男女間のそういった事が理解できないので、かなり感情的に話し合った覚えがあります。

結局、そのときは女の人と一緒に行くのはやめるって話になりました。

それでも今回、「どうしても一緒に行く男友達が居なかったら女友達と一緒に行っても良い?」と言い出したのには心底驚きました。

はなこ
はなこ
あのときの事を忘れたのか?

そんなに女友達と一緒に行きたいなら、私じゃ無理だからそういうの理解してくれる人と付き合って、的な事をたくさん言いました。

そもそも。

はなこ
はなこ
大学の時好きだった人は女友達の内の1人って言ってた人が何言ってるの?

そういうのもあって、女友達だから大丈夫ってこっちは思えません。

友達みんなで撮った写真だからってその子が写ってる写真も、ご丁寧に家の中に飾ってた事について、ケンカになった事すら忘れてしまったのか。

というのが率直な気持ちです。

話合ってすり合わせるしかない

これを読んで、私だったら全然そんなの平気~泣くとかあり得ない(笑)という人もいるでしょう。

人によって、平気or無理の許容範囲は違うので、その辺のすり合わせが出来ない相手だったらただただしんどいです。

私は無理矢理すり合わせさせた、と言われてしまえばそれまでですが、それでもどうにか話が通じるのでこれで良いと思ってます。

なんで理解できないからってこっちだけ我慢しなきゃならないのか。

理解してくれる人じゃないと大変だな、と思ったら理解してくれる人を探して下さい。

でないとお互いただただ辛いので。

重ねて言いますが、夫以外の人の考えをどうこう言うつもりは全くありません。夫婦や恋人同士の話になるかと思うので。

育児中はしばらく家にいて欲しい

とりあえず、登山やらその他の趣味やらをしたい気持ちは分かるけども、

新生児の育児中は私もどのくらい動けるか分からないから、

休みの日は基本的に家にいて欲しいという事で落ち着きました。

秋に出産予定ですが、何事もなく無事に出産できればと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 マタニティーブログへ



error: Content is protected !!